2016年 第24回 キネコ国際映画祭

総動員数 7,833 名

 

二子玉川に会場を移し初の開催!

熱気球が上がり作品数も過去最多

 

24回目のキネコ国際映画祭は、会場を水と緑の街・二子玉川に移して開催しました。タイトルを「キネコ国際映画祭2016&TIFF」とし、東京国際映画祭ではキネコ国際映画祭PRESETNTSのユース部門がスタートしました。

 

スペシャルメンバーには戸田恵子さん、中山秀征さんに加え、高橋克典さんが初参加! オープニングセレモニーでアイルランドの作品「ほんとうのともだち」の「ライブ・シネマ(生吹き替え)」を披露しました。

 

そして大人気だったのが、カラフルなソファやマットで彩られたiTSCOM STUDIO & HALL 二子玉川ライズ会場。小さなお子さんからおじいちゃんおばあちゃんまで世代を問わず、ファンタジーな空間で映画を楽しんでいただけました。

 

また、兵庫島公園では5日間にわたり二子玉川初となる「熱気球搭乗体験」を実施し、映画祭の歴史の中でも特に記憶に残る年となりました。

 

概要

日程 2016年11月2日(水)〜6日(日)

会場 ① 109シネマズ⼆⼦⽟川(シアター1) ② 109シネマズ⼆⼦⽟川(シアター2)

③ iTSCOM STUDIO &HALL⼆⼦⽟川ライズ④ 兵庫島公園(オープニングセレモニー・熱気球会場)

主催 一般社団法人キンダー・フィルム

公益財団法⼈ユニジャパン(東京国際映画祭主催団体)

後援 内閣府・世⽥⾕区・川崎市教育委員会・狛江市教育委員会・渋⾕区教育委員会・

港区教育委員会・横浜市教育委員会・ポーランド広報⽂化センター・イスラエル⼤使館・

⼀般社団法⼈⽇本映画製作者連盟・CIFEJ・ECFA

特別協賛 東急グループ

 

受賞作品

【上映作品数】海外⻑編作品:5作品、海外短編作品:18作品、⽇本⻑編作品:4作品、⽇本短編作品:10作品

キネコグランプリ⻑編部⾨:「⽝どろぼう完全計画」(韓国:キム・ソンホ監督)©2014 Samgeori Pictures Co, Ltd. All Rights Reserved.

キネコグランプリ短編部⾨:「リラのスケッチブック」(スペイン/アルゼンチン:カルロス・ラスカノ監督)

⽇本作品賞⻑編部⾨:「ちえりとチェリー」(中村誠監督)©「ちえりとチェリー」製作委員会

⽇本作品賞短編部⾨:「きつね憑き」(佐藤美代監督)©MOPA

ティーンズ・フィルム・コンペティショングランプリ:「胸きゅんボタン」(制作:福井県⽴⽻⽔⾼校放送部)