上映作品カテゴリー

 

長編作品 ( Feature film )

「キネコ国際映画祭」は子どもたちの年齢に合わせてプログラムを構成しており、小さなお子さま連れでも安心してご鑑賞いただけます。 今年は国内外の24か国・54作品の作品が揃い、子どもから大人まで楽しめる充実した作品ラインナップでお届けします!

こちらのマークがついている作品は「ライブ・シネマ」での上映作品です。 詳細はマークをクリック!

海外長編作品

チッパ(Chippa) 5歳〜
誕生日の前日、チッパに父から手紙が届く。手紙を読める人を探し一人夜の街へ飛び込む。
【監督】 サーフダル・レイマン
[インド/90分]
©Ultra / Victory / TL
ポニーとバードボーイ
(Pony and Birdboy) 3歳〜
学校に行きたくないポニー。青年“バードボーイ”と学校に行かない方法は見つかるのか?
【監督】 マリ・ランタシラ
[フィンランド/74分]
©Citizen Jane Productions
スーパー・モド(Supa Modo) 5歳〜
不治の病と戦う9歳の少女ジョーの夢はスーパーヒーローになること。夢の行方は・・・。
【監督】 リカリオン・ワイナイナ
[ドイツ=ケニア/74分]
©One Fine Day Films

国内長編作品

トラさん~僕が猫になったワケ~
(TIGER: My Life as a Cat) 5歳〜
ある日、突然事故でこの世を去り、猫の姿で家族の元に戻ってきた寿々男が、最後に起こした奇跡とは?
【監督】 筧昌也
[日本/91分]
©板羽皆/集英社・2019「トラさん」製作委員会
パパはわるものチャンピオン
(My Dad is a Heel Wrestler ) 5歳〜
悪役レスラーのパパとそれを知らない9歳の息子。親子の絆を描いたファミリードラマ。
【監督】 藤村享平
[日本/110分]
©2018『パパはわるものチャンピオン』製作委員会
今日も嫌がらせ弁当
(Bento Harassment) 8歳〜
毎日のお弁当に込められた、親子の本音メッセージ。母と娘の実話に基づく感動の物語。
【監督】 塚本連平
[日本/106分]
©2019「今日も嫌がらせ弁当」製作委員会