上映作品カテゴリー

 

対象年齢:5歳~の作品 ( Target age: 5~ )

「キネコ国際映画祭」は子どもたちの年齢に合わせてプログラムを構成しており、小さなお子さま連れでも安心してご鑑賞いただけます。 今年は国内外の24か国・54作品の作品が揃い、子どもから大人まで楽しめる充実した作品ラインナップでお届けします!

こちらのマークがついている作品は「ライブ・シネマ」での上映作品です。 詳細はマークをクリック!

プログラム:G

音と風と夏休み(Sound and wind and summer vacation)
天真爛漫なモモと自分の殻に閉じこもるリノ。そんな2人の夏休みが始まった。
【監督】 江口寛武
[日本/19分]
©SAGA SHORT FILM
アリスとルイス(Alice and Lewis)
独特な発想のアリスと出会い、作家ルイスは不思議な国に迷い込んだ少女の物語を書き始める。
【監督】 エリナ・ストリート
[アメリカ=オーストラリア=フランス=イギリス/16分]
©Elina Street
出会い、別れて。(My Father And I)
離婚した父との面会に意味を見出だせない俊哉は会う回数を減らしたいと打ち明ける。
【監督】 松隆祐也
[日本/21分]
©Office Brille

プログラム:H

お月さまのアイリン(Ailin on the Moon)
ママが大好きなアイリン。ママが忙しくてかまってくれないときはとってもさみしい気持ちに…。
【監督】 クラウディア・ルイス
[アルゼンチン/5分]
©ailinenlaluna
貴女へ~アニメーションで伝える『ヒバクシャからの手紙』(Letters from Hibakusha ‘To You’)
初恋の人を探し、原爆投下後の広島をさまよった小西さんが、後につづった初恋の人への思い。
【監督】 今林由佳
[日本/10分]
©NHK
勇気をもって(Flight of Freedom)
強制わいせつの被害に遭ってしまった少女。勇気を出して、助けを求めることができるのか‥。
【監督】 アーティ・S・バグディ
[インド/30分]
©Humaramovie
注1
星のささやき(The Stars Whisper)
聴覚障害者の少女ヨンヒ。転校してきた学校では聞こえないことを隠したかったが…。
【監督】 ヨ・ソンファ
[韓国/19分]
©YEO SEONHWA

注1

『勇気をもって』は、子どもが学校で強制わいせつに遭うも、 事実を親・教師に伝えようと立ち向かうストーリーです。 目をそむけたくなるシーンもありますが、”性”や”犯罪”など、 普段話しにくいテーマについて親子で話すきっかけに してもらいたいと願い上映を決断しました。

プログラム:J

お母さんの夢(A mother’s dream)
高校生の娘に内緒で路上ダンスを楽しむ母。ある日それが娘にバレてしまう…。
【監督】 イ・イェソン
[韓国/19分]
©KAYWON HIGH SCHOOL OF ARTS IN KOREA
ロミーとおばあちゃん(Romy’s Salon)
放課後はおばあちゃんの家で過ごすロミーだが、ある日「物忘れをする」と打ち明けられ…。
監督】 ミーシャ・カンプ
[オランダ=ドイツ/90分]
©BosBros & Leitwolf

Director’s Best Selection

キネコのディレクターがおススメする4作品を上映します。
心に響く4作品は子どもから大人まで楽しめます。
11月4日(月・祝)15:10から上映する「DBSプログラム」は
戸田恵子さん、中山秀征さんの「ライブ・シネマ」でお届けします!

カメさんの中距離走(Athleticus – Middle-distance race)
今日は動物たちの運動会。フラミンゴの中距離競争に変なヤツが現れた!
【監督】 ニコラ・デヴォー
[フランス/2分]
©Cube Creative
おばあちゃんと一緒(To Me You Are Beautiful)
孫娘の訪問を心待ちにしていたおばあちゃん。でも、思ったよりも孫は手ごわい‼
【監督】 バウイーン・ポール
[オランダ/12分]
©The Drawing Room
ゴンサロ(3feet)
登校中にボールで遊び靴が汚いゴンサロ。次に靴を汚したらボールは没収・・・。
【監督】 ジゼル・ヘニー
[コロンビア/14分]
©Giselle Geney
アー・ユー・バレーボール?(Are You Volleyball?)
聴覚障害を持つ難民の男の子と国境を見張る兵隊が、あることをきっかけに会話を始める。
【監督】 モハメッド・バッヒシ
[イラン/15分]
©Mohammad Bakhshi