WORK SHOP
映画を見るだけじゃもったいない!一生の思い出をお土産に♪
Films are not the only enjoyment! Make memories to bring back home

蟹江 杏 Presents

 

“みんなで大きな森を描こう!”

見るだけでなく体験できる映画祭、それが「キネコ国際映画祭」。
今年は版画家・蟹江 杏さんが“水と森”をテーマに、みんなと一緒に会場の窓ガラスに大きな森を描くよ!みんなで1つの絵を創り上げる達成感と感動を味わおう♪

 



 

開催日 (各回 実施時間15分、定員10名を予定)

 

11月24日(土)
①11:00〜11:15
②11:30〜11:45
③12:00〜12:15
(中央広場にてステージイベント 13:45〜14:15)
④14:45〜15:00

 

11月25日(日)
①10:30〜10:45
②11:00〜11:15
(中央広場にてステージイベント 12:00〜12:30)
③13:45〜14:00
④14:15〜14:30

 

参加方法 開催日当日・中央広場チケットブースにて申し込み
(各回1時間前から受付開始)
〒158-0094
東京都世田谷区玉川1-14-1二子玉川ライズ[Google MAP]
受付開始 ①②10:00〜
③11:30〜
④13:45〜
参加費 無料
開催場所 iTSCOM STUDIO & HALL 二子玉川ライズ ガラス壁面

 

〒158-0094
東京都世田谷区玉川1-14-1二子玉川ライズ[Google MAP]

※POSCA(水性サインペン)を使用します。
※汚れても良い、暖かい服装でご参加ください。

 

蟹江杏(版画家)。 東京生まれ。「NPO法人3.11こども文庫」理事長。
「自由の森学園」卒業。 美術館やGINZASIX、ギャラリー、全国の百貨店で個展多数。
BMWやJTAなど企業とのコラボ多数。新宿区・練馬区・日野市など都市型アートイベントにおいて、こどもアートプログラムのプロデュースを手がける。全国の子どもたちとアートをつなぐ活動を行なっている。
今年、作家活動20周年を迎え、来年6月には上野の森美術館・ギャラリーにて個展を開催。

 

この度初めてキネコ国際映画祭に参加させていただき、今からとても楽しみです。
絵本「ぼくのまちにはもりがある」は、日野市を舞台にしていますが全国のみんなに、身近な自然がとても素敵で大切なものだという事を知ってもらうきっかけになればと思って作りました。日野市と会場の二子玉川は多摩川で繋がっています。今回は水と緑をテーマにしたこの絵本にちなんで、みんなで大きな森を描きます。この機会に緑豊かな日野市と世田谷の多くの子どもたちが交流を持てたらいいな、と思います。

 

アナ・ホルヴァット監督によるワークショップ

 

Let’s make a Happy Apple Tree
アナとアップルツリーを作ろう!

“家族のかたち”をテーマにしたアナ・ホルヴァット監督の作品『真っ赤なリンゴ』。
作品を観て、あなたの好きな色のリンゴをつくろう!完成したリンゴで木をみんなでデコレーションして、監督と一緒に記念撮影♪

開催日 11月25日 11:30~12:00(定員30名を予定)
対象年齢 3歳~6歳
場所 二子玉川公園 エントランス広場 [Google map]
参加費 300円/人
参加方法 開催日当日・11:30までにエントランス広場WS受付でお申し込みください。
※ポスカ(水性サインペン)を使います。
※悪天候の場合、中止または会場が変更となる場合があります。